使えなくなってしまった家具や楽器を修理で復元

不要な楽器を修理

piano

楽器はいろいろなタイミングで始めることができますが、引かなくなることも多く、家の中で埋もれている楽器も多いです。いらない楽器は専門業者に修理を依頼することでまた使用することができるかもしれません。諦めずに業者に確認してもらいましょう。

Read More

椅子を座りやすく

楽器を修理することで長く使うことができます。技術の高い業者が正しく処理してくれるので、愛する楽器を処分せずに済みます。

新品同様にできる張り替え

piano

大量生産・大量消費は既に過去のものとなり、今後は良いものを長く大切に使うことがトレンドになっていくでしょう。椅子の張り替えも、その流れの一部として考えることができます。 椅子やソファーは丁寧に扱えば何十年でも使えます。特にアンティーク家具やデザイナーズ家具は、年代にかかわらず高い価値を持っています。しかしクッションがへたったり生地が汚れたりすることは避けられませんから、定期的な修理と張り替えが必要になります。 日常的に使うリビングやダイニングの椅子も、安価で張り替えるサービスがあります。見た目も美しく、座り心地も良くする椅子の張り替えは、手軽にできる家具リフォームの一種として普及していくと考えられます。

信頼できる業者を選ぶ

椅子の張り替えサービスを行なっている業者はたくさんありますが、費用の安さだけでなく、サービスの内容までじっくりと検討することが大切です。たとえば椅子の座り心地には、クッションが重要な役割を果たします。生地を張り替えるだけでクッションを補充しなければ、座り心地は悪いままになります。 アンティークなど価値の高い椅子を張り替えるには、なおさら慎重な業者選びが欠かせません。ひとつの目安として、家具製作技能士の国家資格があります。いす張り作業1級の資格があれば、特定の水準に達していると判断できます。 そのほか、これまでの実績や口コミなども参考になります。できるだけ技術力の高い、信頼できる業者を選びましょう。

定期的な調律は必要

piano

ピアノの調律は何もしていなくても、弦を伸ばしている状態なので、狂ってきてしまいます。弦の調律が怪しくなった場合には、専門業者に依頼して、調律すると良いでしょう。

Read More

修理して愛着を

piano

楽器は演奏する人が多いですが、壊れたなどの理由で楽器を放置する人もいます。楽器は修理することができるので、何度も修理して愛着が湧くと楽器を手放す気持ちがなくなっていきます。

Read More